JA9LSZ Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 6mでEI3KD(Ireland)とQSO!

<<   作成日時 : 2017/06/08 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の今日で泊まり明け・・・お昼頃に帰宅して6mをワッチするも、そんなにOPENはしていない?と思い、横になって起きたのが18時前である。さすがにこの歳になって徹夜明けは辛い。と思ひつつもTRCVERの電源を入れるとなんとG(England)が聞こえているではないか!?6mでの奥深いEuropeであるGシリーズは、通常の伝搬ではなかなかQSOが難しいところである。とりあえず50080KHzに出ていたG3NSMとQSOして他を聞くとGの局が何局か聞こえるがQSOはできず・・・そこへJE1の局に529のReportを送っている局を発見。結局そのJE1の局が出てこなかったのでCQを出すのを聞いていたらナント!EI3KDだった。早速CallしたらQRZで返ってきたのでもう一度Callを送ったら、529のReportをもらった。6mのEIは初めてである。今シーズンこれで2UP!私がQSOした時より少し後の方がCONDXは良かったようだが、PeakではSを振っていた。
実はJT65も見ていたのだが、あまりにJAも多過ぎ、しかもEUの局はチラホラと見える程度・・・それならと思って下の方を入念に聞いていたのが功を奏したようだった。現在の6mDXはJT65にかなり皆さん力が入っているようでそのおかげでCWはそんなにパイルにもならず、当のEI3KDは1時間近く聞こえていたが呼ぶ局はまばらだった。もっともクラスターにUPされないと、誰も真剣に聞かないのでJT65の派手なOPENの合間で今日のCWは漁夫の利?だったかもしれない。それにしてもJT65の50.276の周波数はアナログで聞いていても凄い!JAが出てくるとS9でうなりを上げて聞こえる・・・JT65モードはLowPowerで小さな設備でもDXとQSOできるというのが最大のメリットなのだと思うが、6mに関してはDXとQSOするためにPowerを少しでもUPして・・・という気がする。本来の目的から少しずれている?
本日、他にはGWのSSBがかすかに聞こえた程度で、北陸福井にとって決してCONDXはいい状態ではなかった。夜ももう少し聞いていたかったのだが、今夜は山仲間の集まりがあり19時過ぎにはQRT。

参考までに6mのEIはかつてこの時期、朝にOPENしたことがあったが、あいにく私は名古屋に単身赴任中で逃してしまっていた。もう少しすると朝のEUのパスにも注意が必要である。6mは回帰性(怪奇性?)のパスがよくあるので注意。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6mでEI3KD(Ireland)とQSO! JA9LSZ Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる