10/2新たに開通したR416-BikeTour

国体と台風のはざまで晴れの平日が休みになり、前から走ってみようと思っていたR416を目指した。この国道これまで福井県と石川県境で道路が途切れていたが、つい最近9/9に全面開通となった。県内でもきっての山岳道路ゆえ後になればなるほど道路は荒れてくるだろう・・・それならば開通したての今を狙って走りに行こう・・・と言う具合で出かけたのだが、国見岳(656m)を登るのとはちょっと訳が違う。まず勝山へ向かって9時に家を出る。

画像
                    (勝山市野向の手前から峠方向を眺める)
このコース冬によく山SKIで登る大日岳(1368m)へと登るルートである。見慣れた横倉のアマゴの宿まで25Km、ここまでですでに疲れてきた。久しぶりのBike(いつも通勤では使っているが)で登りは辛い・・・登りにさしかかるともろに運動不足がわかる。

画像
                               (横倉から峠方向)      
画像

標高こそ大したことないが、ヘアピンカーブの連続で登りはさながら乗鞍スカイライン!?並の雰囲気がある。先日このルートの下見に来た時に、かなり大きくタテガミがしっかりしたイノシシに出会いビビったものである。あえぎあえぎ峠に近づいていくが、登れば上るほどヘアピンカーブは急になりつづら折れの道は天空の彼方へ続いているのではないか!?と思うほどである。そして平日にもかかわらず、車の通行量が結構あるのが驚きである。峠からの景色を見るのと、新たな道ということで単なる観光ドライバーが多い気がする。

画像
                              (上へ登るほどヘアピンカーブの連続)
画像
                              (峠から眺める福井県側)
画像

12時前にようやく峠に到着。そのあとからチャリダーが一人上がってきたがこちらは若い人で元気そうだった。ちなみにこの峠まで自宅から36Kmであった。何とか漕いだり歩いたりしながら峠に着くことができた。峠では何人かの人がいたが、昼間から酒盛りをやっている2名の方がおられここでお邪魔させて頂いて焼肉を頂く。飲み物以外何も持ってきていなかったので、地獄で仏を見た気分だった。標高916mの峠は半袖では結構寒かった。下りは持ってきたヤッケを羽織ろうか・・・と思ったのだが、じきに暑くなることが考えられたのでそのまま行くことにした。

画像

画像

12時半下山開始!石川県側は福井県側ほどヘアピンカーブはきつくないが、途中から道路状況が良くない。

画像

画像
                              (峠から眺める石川県側)
先日の台風の影響もあると思うのだが、路面に杉葉がイッパイ。しかも杉葉と思って踏むと中に石が入っていたり、また道路の真ん中に穴が開いていたり、水は流れてどこも路面湿潤・・・ひじょうに走りづらく常に路面を観察しながら走らないといけない。何回か後輪にガツンとくるショックを受けたがこの時はパンクまで至らず良かった。

画像
                       (すれ違いできない一車線 路面湿潤)
画像

画像
                          (途中の牛ヶ首峠)
途中の牛ヶ首峠から左にそれて大杉集落へと向かうが、こちらも細い道で心細い・・・とてもこの先に村があるとは考えにくい道である。13時15分小松市大杉町のそばや「もとや」に到着。ここまで全く人気のない所ばかりで、砂漠の中のオアシス?の雰囲気の店。ややお歳を召したご夫婦が経営していらっしゃるようで、マツタケ釜飯やアマゴ料理、すっぽん料理など何でもある。が、メインはそばのようでおろしそば(800円)をオーダーした。

画像
                  (そば処「もとや」Bikeスタンドまで用意されていた)
画像
                   (おろしそばの大根の中にピリリとくる西洋わさび入り)
画像
                   (そば湯の器がいい!土瓶の蓋がそのまま湯飲みになる)
この大杉集落から道路は2車線になり路面の質もグッと良くなる。小松市内に向けてゆったりした下りでR8号まで楽に走れる。R8はさすがに交通量が多くてトラックがビュンビュン横をすり抜けていく。一部自転車レーンもあるので走りやすいが、車との接触リスクはなるべく避けたい・・・という訳で途中からR305へと入りあわら市北潟湖畔から自宅へ向かうことにしたが、この道も細かいUP-Downがあり疲れた体に鞭打って走る。

画像
                          (R8 Bikeレーン)
15時過ぎあわら市に入る。が、何やら後輪の空気圧が下がってきた。自然と抜けてきたものかも?と思いポンプで空気圧を高めてさらに数Km走るがやはりエアーが抜けている気がする。家は近くなってきたのだが、ここは思い切ってチューブ交換、パンク修理をすることにした。どうも山の中でのショックでごく小さい穴が開いていたのではなかろうか?山道はやはりリスクがある。

画像
                            (北潟湖畔を快適に走る)
予定よりちょっと遅く16時45分自宅着。ここまで110Kmだった。予想では100Kmだったのだが、途中からR8を使わずR305で若干回り道をしたせい?で距離が長くなった・・・それでも心地よい疲労感で、かなり泥のついたBikeを掃除して美味しいBEERにありつけた。

画像

画像
                           (春江~勝山R416~小松市大杉町)
画像
                           (小松市大杉町~大聖寺辺り)
画像
                           (大聖寺辺り~春江)

HPにUPしました→http://www5f.biglobe.ne.jp/~ja9lsz/

この記事へのコメント

かんちゃん
2018年10月03日 21:34
先日は有難う御座いました。
次回はもう少しまともなお料理でお待ちしております、お粗末様でした!!
八原
2018年10月03日 21:46
かんちゃんさん
地獄に仏!ごちそうになりました。次回はホルモンと玉ねぎなんぞを加えて頂けるとさらによろしいのではないかと思います。
そばを食べてから大聖寺でバナナケーキを食べて何とか帰り着きました。
今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました!
MZMM
2019年03月18日 12:00
1枚目の写真、ほんとうに2良いところですね
空気ののどかが目一杯です
八原
2019年03月19日 22:17
MZMMさん
書き込みありがとうございます。福井は山と川と海すべてが揃って何をするにもいい所だと思います。

この記事へのトラックバック