JA9LSZ Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/11秋の長距離Ride ぐるり一周白峰〜小松140Km

<<   作成日時 : 2018/11/12 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋晴れの予想された日曜日久しぶりに峠越えの長距離ライドを行ってみた。今回のライドは紅葉シーズンということもあるが、前回も書いたように最近めっぽう体が軽くなった気がする・・・その真贋のほどを確かめる意味合いもあり少々辛いルートを選んでみた。

画像
                          (山中温泉 我谷ダム)
春江の自宅を朝9時過ぎに出発、勝山からR157旧道の谷峠ルートを使って谷トンネルを目指す。人気のない谷の集落はやや寂しくもあったが、明るい秋の日差しが心地よい。

画像
                (もうすぐ雪の季節 スノーポールがどこまでも続く峠道)
画像
                               (旧R157 峠への道)

かつて多くのトラックやバスがエンジンの悲鳴を上げて通った、旧谷峠ルートは今やひっそりと1時間に1台程度?車の往来がある程度である。しかし、道路はしっかりしていて通行量も極めて少ない!というのが、我々Bike派にとってはありがたい。11時45分標高700mほどの谷峠(谷トンネル)に到着。ここまで41Km2時間22分。

画像
                      
画像
                    (谷トンネルの前にある恐竜モニュメント)
長い谷トンネルを一気に抜けて旧白峰村へ入りここで昼食とした。観光客がひじょうに多く混雑していたが、そこをするりと交わして「堅豆腐ステーキ定食」+50円でご飯を栗ご飯に変えてくれる・・・というのでお願いした。山の村白峰の秋がギュッと凝縮されたような料理はひじょうに美味!

画像

画像
                           (堅豆腐ステーキ定食 ご飯は栗ご飯をチョイスして950円)
昼食後すぐに走り出す。秋の日は短い。しかもこのあと半分以上走行距離が残っているはずだ。手取湖に沿って緩い下りの道を飛ばすが、このルートトンネルが多い。しかも中で曲がっていたり登坂になっていたりするので結構走り辛い。白峰からの観光帰りか?交通量もバカにならない。

画像

画像
                     (手取湖 橋の上で写真を撮れるのもBikeならでは)
R157から吉野でR360に入り山間部の道を小松方面へ抜ける。ちょこっとした登りとトンネルがあるが、これまで通過してきた谷峠に比べれば全く問題ない。14時小松市に入る。これまではR8で帰っていたが、大型ダンプと交通量の多さ故あまり走りたくなかった・・・そこで今回は川沿いの県道を使って粟津温泉方面に向かうことにしたが、道路の分岐が何か所かあり所々でi-phoneとGPSを使って行先を確認する。結構これが面倒だったが、ひとつ道を間違えると何Kmも引き返さなければならないため重要な作業である。知っている大きな国道を走るのとはわけが違う。粟津温泉から山中温泉まではいいショートカットルートがあり思ったより早く行くことができた。山中温泉15時20分着。観光客がものすごく多い。小さな街ながらしゃれた土産物屋が立ち並び、外国人観光客もかなり多い。

画像
                             (賑わっていた山中温泉)
画像
                                (山中温泉 紅葉がいい感じ)
ここまで走行112Km 5時間3分。残りは福井県との境にある大内峠である。ダムへ向かって坂を上ると、ここで数人のサイクリストとすれ違った。今日出会った数少ないサイクリストはほとんどこの谷のルート沿いだけだった。
15時55分我谷ダムに到着。大内峠まではもう少し。しかしだんだん暗くなるのが心細い。

画像

大内峠への登りを一気に上がってトンネルを抜け、16時5分ようやく福井県側に戻ってきた。

画像
                                (大内トンネル福井県側)
もうあとは峠を下って竹田を抜け自宅まで一直線・・・

画像

自宅着16時50分 走行距離139.3Km 6時間16分ものBike旅だった。このルート距離もさることながら山岳ルートなのでUP-Downが多く体力的にはハードである。しかし、このところ体がひじょうに軽く今回もそんなに疲労は残っていない。まだ少し走れそうな余力は残っていたので体調は決して悪くない。秋の一日十分楽しませてもらったが、朝はもう1時間早くスタートしなければいけない。秋の日は短い・・・夕方になればなるほど心細くなってきて、精神的プレッシャーが高まってくる。早出早帰で行こう。

画像

画像

画像

画像

         (自宅〜谷峠までの標高差)
心地よい風になれたBike旅だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/11秋の長距離Ride ぐるり一周白峰〜小松140Km JA9LSZ Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる