JA9LSZ Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日快晴につき・・・登山

<<   作成日時 : 2018/12/02 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実にいいお天気になった。こんな天気の日は山へ行こう・・・と思ってお手軽に登れて少しでも高い所と思い、赤兎山と大長山へ行こうと思ったのだが、冬の通行止め機関に入っていた。それならば・・・と、R416から越前兜へでも行くつもりで車を走らせてみると、こちらもアマゴの宿から奥は冬季通行止めになっていた。それで結果的に永平寺町の浄法寺山へ行こことにした。もっとたくさんの人がいるかと思ったが、旅行村キャンプ場には7〜8台の車しか止まっていなかった。9時10分歩き出し。冠岳への急登ルートを登る。

画像
                  (浄法寺山頂上から見える白山)
毎度のことながら、冠岳への急登には参った。おまけに昨日雨が降ったことで道がグジュグジュ状態。9時50分冠岳の展望台到着。靄の中福井市内のビル群?がよく見えた。今日は200mm望遠を持ってきたので結構詰めた写真が撮れた。

画像
                  (冠岳展望台から眺める福井市方向)
浄法寺山頂へ着くまでに5人の登山者を追い越し山頂(1053m)到着10時50分。白山がよく見えた。ここから隣に見える南丈競山(1045m)を目指す。吊尾根がまっすぐに山頂の小屋へと延びている。

画像

画像
                  (南丈競山への吊尾根から眺める山頂方向)
この吊尾根からは右手に白山が綺麗に見えた。ちょうど手前の山の尾根V字状の谷の真ん中に見える位置を探して写真を撮る。こちらも200mm望遠が役に立った。

画像

画像

11時20分南丈競山の小屋に到着。小屋の中で昼食にしたが、中は10人ちょっとの人でなかなか2階も使用中で賑やかだった。あとから来た3人組は何と!ポトフをするということで、できると羨ましすぎるので早々に退散した。11時50分小屋を後にしてもと来た道を戻る。

画像

画像

この道は草刈りが綺麗にされていてひじょうに歩き易い。風が非常に強くじっとして写真を撮るのがなかなか難しい。12時20分再び浄法寺山の山頂到着。ここまでしか登られない方が何人かいて昼食をとっていた。実に賑やかな山頂だった。

画像

下りは急な冠岳直登ルートを避けツツジヶ原のルートをたどる。穏やかなUP-DOWNの続く尾根道で、秋の落ち葉を踏みしめて歩ける楽しい道だった。ここで3人組の登山者を追い抜いたのだが、その中の一人の方がどこかで見たことがある・・・と言われ思い出そうとするのだが思い出せない。帽子がYAESUと書かれたCapだったのでもしかしてアマチュア無線の方ですが?と聞くと、JR9のCallの方で先日の北陸ハムフェスティバルで会ったかも知れない?そしてよくよく話をすると、私の職場のある放送所の発電機の保守をしてもらった方とわかりようやく謎が解けた・・・我社の他にも民放さんなどの保守もこなされ名前を聞くと知った人ばかり出て来る。いやぁ〜ホントに福井は狭い。こんな山の中でこんな方に出会うとは・・・そのJR9の方とは清水小場で別れたが、今後も何かあったらお願いします、としっかり名刺交換をさせて頂いた。

画像

そんなこんなで清水小場13時40分着。トータル4時間30分の短い山旅だったが、このコースはいろいろな人に出会えにぎやかで晩秋の山の楽しさを満喫させて頂いた。

画像

画像
(南丈競山までの登り)
画像
                    (南丈競山からの戻り 行きとルートは異なる) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日快晴につき・・・登山 JA9LSZ Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる