JA9LSZ Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わぬ晴れで鬼ヶ岳から日野山へ 今日も長靴登山

<<   作成日時 : 2019/02/17 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この時期にしてはいい天気の朝となった。家庭の事情でなかなか休みの日も時間がとれないでいたが、今日は日中少し時間ができたので山歩きを楽しむこととした。ここのところ運動不足気味でやや衰えが気になるところでもあり、気楽に登れるところでなおかつ体に負荷をかけて行けるところ・・・ということで、越前市の鬼ヶ岳(533m)へ行くことにした。昨日の仕事疲れであまり朝早いスタートができず、家を出たのは8時過ぎである。

画像
         (鬼ヶ岳から眺める越前市方向 右奥が日野山)
大虫口の登り口を9時20分に歩き出し、すでに駐車場には20台ほどの車が止まっていた。来る途中眺めた鬼ヶ岳の山頂付近は今朝降った雪で白くなっていた。

画像
                          (大虫の集落方向から眺める鬼ヶ岳)
鬼ヶ岳のルート上、雪は全く無いがいつもながらの厳しい登りには変わりは無い・・・汗だくになって10時5分山頂に到着した。

画像

画像

画像

手軽に登れる山とあってさすがに登山者も多かったが、山頂は意外と静かだった。

画像

画像

早く登り過ぎたためあまりにあっけなく物足らない・・・そこでもう一山。山頂からよく見えている日野山に登ることに決め早々に下山することにする。10時20分下山開始ふもとの駐車場には10時50分着。降りると駐車場はすでに満車状態で、路上駐車がかなり多かった。

画像

画像


鬼ヶ岳を下りて車を日野神社まで走らせる。今年1月にも登った山でもあり登り口へはスムーズに到着した。こちらは11時25分に歩き始め。山頂方向はこちらも白くなっていた。

画像
                           (日野川越しに眺める日野山)
1月に来た時よりも雪は少なくずっと土の上を歩くことになるが室堂の上、標高500m付近からいつもの登山道を外れて林道沿いのルートをとってみた。こちら北斜面ということもあり今日は全く人の歩いた跡が無く、しかも積雪量もそこそこあって楽しい冬山になった。

画像

画像

この林道ルート、直登で登る比丘尼転がしのルートに比べると傾斜は緩く歩き易いが距離が結構長い・・・予想していたよりも10分くらい?余計に時間がかかってしまったが、これはお昼時で空腹のせいもあったかも知れない。山頂(795m)には13時到着。数人の登山者がいたが、こちらも静かな山頂。鬼ヶ岳より標高が高いこともあって、こちらは霧氷がしっかり残っていた。恐らく気温は0℃前後だと思われる。

画像

画像

画像
                           (いつも眺める福井方面)
少し休んで13時15分下山開始。下りは比丘尼転がしの急斜面を滑り降りるように下る。途中で5人ほど登山者を追い越して麓には14時5分着。

画像
                     (山頂付近の積雪は60pほど かなり少ない)
画像

画像


今回一日で二つの山を登ることになったが、鬼ヶ岳(533m)と日野山(795m)の標高差は意外にも大きいことに気が付いた。鬼ヶ岳は何となく春を思わせる気分だったが、日野山はまだまだ厳しい冬山・・・と言った印象だった。わずかな標高差で雰囲気はかなり変わるものである。鬼ヶ岳では小屋の前でTシャツになっている人もいたが、日野山ではとてもそんな恰好をできる状況ではなかった。
春のネパール行きを目指して少しずつ体力をつけて行かなければならない・・・帰りに、式部の湯へ入って体重を計ったら順調に下がってきている。体は軽く感じるので体調は悪くない。

画像

画像

式部の湯で食べたおろしそばはボリュームもあり意外と美味しかった。またなぜか?温泉施設の待合室にアマチュア無線雑誌「CQ誌」が置いてあったのは、従業員のどなたかがアマチュア無線家なのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思わぬ晴れで鬼ヶ岳から日野山へ 今日も長靴登山 JA9LSZ Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる