JA9LSZ Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 真冬に逆戻り!大日峠から新俣峠周回〜山は吹雪でした

<<   作成日時 : 2019/03/17 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに所属している福井山岳会の例会山行に参加した。今回の目的地は勝山市越前甲の先にある1287mのピーク、新しくできたR416沿いに上がって新俣峠から大日峠を通り目的のピークへ到達するはずだった。
7時40分勝山市横倉に車を止めて歩き出す。R416は積雪のため通行止めで、車止めから100mほど行ったところで路上に雪が積もっていて車では進めない。おまけに路面は凍っていてツルツル、すってんころりん早くも痛い目にあった。
画像
                         (R416にあったカーブミラーで集合写真)
画像
                             (R416を歩き出す)
途中から国道をショートカットして登るが、急に雪がひどく降ってきた。そのため予定を変更して新俣峠から登るのは止め、大日峠から越前甲方面へ登ることにした。大日峠へと突き上げる旧道の登山道を見つけ、谷を登るルートを変更して尾根に取り付く。雪が少なくブッシュに悩まされながらも高度を順調に稼ぎ9時30分大日峠の隣の鞍部に到着した。
画像

画像

画像
                 (大日峠へと続く痩せた尾根を進む)
画像

画像
                        (峠への登り 急斜面)
峠に着くと一層風が強くなり横殴りで雪がバンバン顔に当たってイタイ・・・さらにホワイトアウト状況になってきたため、本日は山頂へ行くのは止めて大日峠(930m)から尾根伝いに歩き、途中の1000mほどのピークからR416の新俣峠(916m)に降りて帰ろう・・・ということになった。峠で温度計を見たら−7℃!相当冷え込んでいる。ヤッケのフードを被っていないと顔がイタイ。幸い尾根道は新雪30pくらいあるが、その下に積もった雪が硬く締まっているので持参したカンジキは使用せずに済んだ。

画像
                      (新俣峠へと向かう県境の尾根歩き)
画像
                       (激しい吹雪でホワイトアウトが近い状態になってきた)
この尾根道途中で右に曲がらないと新俣峠へは着かないのだが、先行していたK氏がうまく尾根からちょっと下にあったピンクのぺナントを見つけそこから峠へ向かって一気に下る。この下るところを見失うと石川県側の方に降りてしまうことになり後々やっかいなことになる。新俣峠は国道の峠で看板が設置されていたのですぐにわかった。新俣峠10時10分着。昨年10月にこの峠を福井県側から石川県小松市へと抜けぐるり一周したのが懐かしい。詳細こちらでどうぞ⇒https://ja9lsz.at.webry.info/201810/article_1.html

画像
                          (吹雪の新俣峠)
画像
                           (福井県側にある峠の祠)
画像
                      (峠での集合写真 レンズが雪のため曇ってしまった)
新俣峠からはR416の車道に沿って下るだけである。所々ショートカットしながら標高を下げていくと積雪が少なくなると同時に、気温も上がり峠のような厳しさは無くなってきた。相変わらず雪は降り続いていたので、途中大きな杉の木の下で昼食とした。

画像
                         (新俣峠から下りてきたところ)
画像
                          (途中でランチ休憩)
画像

最近TVで話題になっているまんぷくヌードルいやカップヌードルの「トムヤムクンヌードル」を昼食に持ってきたが、この山の中でも暖かい麺が食べられるということは本当に素晴らしい発明だと思う。しかもこのカップヌードル、昨今はいろいろな味のバージョンが登場し個人的には「インド風バターチキンカリーヌードル」が特にお勧めである。余計な話になったが、今回の山行では最後におまけがついてしまった。12時に車を止めた場所に到着、帰ろうとして車を動かしたY氏が道路上の雪の中に車を突っ込み亀の子状態になってしまった。Y氏の車は4WDであるが、朝から新たに積もった新雪が数pあり、さらに雪の上に昨日?滑ったと思われる山SKIの跡が2本あり、どうもそれを車の轍と勘違いしたらしくそのまま乗り上げてしまったようだ。みんなで車を押すがハラがつかえてしまったようで全く動く気配がない・・・雪をスコップでかきだし前やら後ろやらへ押して何とか動かすことができた。来るときは真っ黒だった道路が、新たに降った雪のため真っ白に!スタッドレスタイヤ交換はまだまだ先になりそうだ・・・

画像


画像

画像

帰りは永平寺温泉禅の里のお湯につかり、寒さで強張った体が心底温められた。今回のような山行は単独行ではとても行く気になれない・・・素晴らしい山の仲間がいてからこそできるものだと思う。

福井山岳会会報黒百合No50発刊
待望の2年に1度の福井山岳会会報黒百合が発刊された。今回は名誉会長であった宮本數男さんの追悼特集号でA4版118ページオールカラー刷りの素晴らしい出来上がりである。

画像
                    (黒百合No50表紙)
画像
                      (故宮本数男さんの追悼特集は16人が執筆)
画像
                      (もちろん私のカイラス巡礼の報告もあります)
2年に一度の発刊とは言え50号ともなると山岳会の歴史の重みを感じられる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真冬に逆戻り!大日峠から新俣峠周回〜山は吹雪でした JA9LSZ Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる